2017年7月例会「水ロケットを飛ばそう!」の報告!

水ロケットを飛ばそう!7月例会無事終了!

7月23日(日)、横浜市のサイエンスフロンティア高校のグランドで、
7月例会を行いました。

6月例会の、水ロケットを作ろう!で作った機体を
水の量、角度、気圧、風向き・・・
パラメーターを意識し記録しながらの打ち上げです。

天気は曇り→少し雨。

それでも、気持ちよく水ロケットの打ち上げができました。

2017年4月例会「人工衛星の姿勢」ってなに?報告

今回のテーマは「人工衛星の姿勢」ってなに?~回るものの不思議を体験しよう~

宇宙で使う「姿勢」ってどんな意味!?
ここで言う姿勢とは人工衛星の向きことです。
向きをピタッと止めている人工衛星もあれば、ぐるぐる回っている人工衛星もあります。
実は、この姿勢について考えることが、衛星作りにとても大切なのです。

今日は、身近なコマを使って体験しました。

2017年3月例会「団員のみんなと仲良くなろう! ~コミュニケーションの大切さ~」報告

皆さん、ふだんお話いっぱいしていますか?!
今回はコミュニケーションの大切さを学びました。

宇宙環境に異国のクルーたちと共同生活を行う宇宙飛行士にとって、
コミュニケーション能力はとても重要なのはアタリマエですよね。
この能力を身に着けて4月から新しい友だちをたくさん作りましょうね!

2016年11月例会「ロケットはなぜ飛ぶの?~水ロケットから本物のロケットまで~」報告!

11月2日に「ひまわり9号」が無事に打上げられましたが、
この後はイプシロンロケット2号機によるERG衛星打上げや、
観測ロケット等の打上げが続きます。
という事で、今月はロケットの飛ぶ仕組みをあらためて考えてみました。

ロケットの飛ぶ仕組みって、分かっているようでも、かん違いしていないかな?
身近なモノから本物のロケットに至るまで共通する原理がある事を、
実験や観察を通して体験しました。
さらに、観測ロケットの打上げ最新情報もありました。

2016年9月例会「月を目指せ!」~月探査プロジェクトSLIMの紹介と工作実験~

夜になると満月や三日月がとても綺麗に見えますね。
月は私たちの住む地球から一番近い星ですが、まだまだ分からないことが多く、
謎に包まれています。
SLIM(スリム)という、月面にロボットを送り込むプロジェクト知ってますか?

今月の例会では、月の不思議やSLIMプロジェクトのことを分かりやすく紹介しました。
さあ、みんなも一緒に月を目指そう!